自分が感じる原付の色んな魅力

自分は高校生の時からバイクが大好きで、 複雑な箇所でなければよくパーツを交換したりして楽しんでいます。 あ、とは言いましても自分が所有している免許は 普通自動車第一種免許と原動機付自転車の二つのみとなりますので 当然運転するバイクも、所有しているものも原付です。 まるで大型バイクみたいな言い回しをしてしまいすみません(笑) ですが、原付だからこその魅力というのは絶対にあると思います。 まずは、生活面で言えば、大型バイクのように駐車場などは必要なく 自転車などと一緒にマンションの駐輪場に置いておけます。 (住んでいる住宅によって違いますが、大抵はそうだと思います。) これは些細なことのように感じますが 毎日バイクを使う庶民の人間にとっては意外と大きなことです。 他の魅力は、原付の小さな車体だからこそ通れる細い道や、裏道、 そして渋滞時などの車と車の隙間、これも魅力の一つです。 まぁ、何にせよ気軽所有できるというのが原付の良さでしょう。 因みに私が好きなメーカーは群を抜いてHONDAです。 自分としてはHONDAのエンジンの技術はとても優れていると考えていますので 原付と言えどもあの加速は好きです。 私が所有しているのは今では中古でしか販売されていない ライヴDio・ZXですが、リアのデザインなど、ヴィジュアル面でも このバイクは本当に素敵なので好きです。 まぁ、なんやかんや言いましたが、 そんな私の原付に対する好きなことを書いた自分のお話でした!

バイクと自動車の相違点

バイクと自動車の違いの大きな点は、バイクは基本的には二輪車で、自動車は四輪車であるので、乗り物としてついているタイヤの数や大きさが異なります。バイクは基本的に前後に2個のタイヤがついていて、自動車は前後に4つのタイヤがついているが、バイクの場合は走行する事によって重心が前に行くので、不安定な状態を維持しながら走る事が特徴なので、何か物に当たるとすぐに転倒するという不安定な部分があるが、自動車の場合は四輪として重心がバランスよく取れているので、少々の衝撃では転倒しない所が安定しています。ただし、乗り物にかける費用に関しては圧倒的にバイクの方に分があって、バイクに関しては自動車に比較してバッテリーや燃料を使う事がなくて、乗り物としてあまりバッテリーの交換や燃料の補充をしなくても長く乗る事ができることが利点です。バイクに関してバッテリーの交換をほとんどする事がないです。また、タイヤがパンクするなどの破損が生じた時に自動車に関しては、タイヤを交換する時が大変です。バイクのタイヤの交換は、タイヤがパンクした時に最寄りの二輪の販売店が多く点在しているので、すぐにパンクの修理ができるが、自動車の場合はレッカー車で修理屋に運ぶので、運ぶ際に少し面倒です。

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
オススメリンク

大型車の合宿で免許を取りたいなら|免許Z
自動車保険を比較します|自動車保険の選び方
車の買取ならこちら|車査定情報サイト
バイクの査定をするなら|バイク査定ドットコム

原付バイクの便利さ

私は栃木県の大田原市という所に生まれ育ち、高校生時代の16歳まで小学校と中学校と高校には
全て自転車で通学していました。
小学校の通学時間が自転車で45分、中学校の通学時間が自… Read more

バイクに乗るメリットについて

皆さんはバイクに乗られた経験がありますでしょうか。
バイクは、広い世代で人気のある乗り物ですので、現在も多くの方が購入を検討されている事かと思います。
では、そんなバイクのメリ… Read more

バイク好きにもお気に入りがあるんですよ。

車好きにお気に入りの車種があるように、バイク好きにもありますよ。こだわりってやつですね。でかいバイクが好きって人もいれば、メーカーに注目する人もいます。
で、私の場合。モンキーですね。とに… Read more